びわ湖大津館・イングリッシュガーデンのイルミネーション

びわ湖大津館・イングリッシュガーデンで12月1日~2月14日に開催されるイルミネーションライトアップです。

びわ湖大津館・イングリッシュガーデンのイルミネーションとは

毎年イングリッシュガーデン内では12月~2月頃にイルミネーションライトアップが行われます。
今年はびわ湖大津館の開館15周年を記念した成安造形大学連携事業ということで、これまでとは違う「水」をテーマにした新しい光のアートが展開されています。
ガーデン内はどこもインスタ映えしそうなきらびやかな雰囲気で満たされています。

公式ページ:光せせらぐ冬の庭

イルミネーションの360°パノラマVR写真

地面を埋め尽くす青い光

辺り一面が青い光で埋め尽くされています。このエリアだけでどれほどのライトが使われているのか見当がつかないです。

ガーデン奥の光のオブジェとその内部

ガーデン内で一際強い光を放つオブジェです。ドーム状の建物の内部に光が溢れています。

中は光に包まれ、幻想的な雰囲気になってます。

滋賀県内では最大規模のイルミネーションだと思います。開催期間は12月~2月と長めなので、是非一度訪れられることをオススメします。
入園料も大人250円、小中学生・65歳以上100円と非常にリーズナブルです。

びわ湖大津館・イングリッシュガーデンへのアクセス

また、日中のイングリッシュガーデンは一年を通して様々な花を楽しめます。
12月は見頃の花の種類が少ないためか、昼間は入場料無料で開放されています。(1~2月は休園)
公式ページ:フラワーカレンダー

春に訪れた時はバラが非常に綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です