第20回 八幡堀まつり

10月7、8日に開催された第20回八幡堀まつりの360°写真です。

八幡堀まつりとは

八幡堀まつりとは、八幡堀や近江商人の町並みの風情や魅力を感じて頂くことを目的に実施されているお祭りで、八幡堀とその街並みが約3000個のロウソクやLEDでライトアップされます。
各施設の夜間特別開館や非公開の邸宅公開、スタンプラリー、コンサートなど様々なイベントが目白押しです。また、八幡山ロープウェイも夜間運転しており、八幡山から近江八幡の夜景を楽しむことができます。

公式ページ:八幡堀まつり

八幡堀まつりの360°VR写真

八幡堀ライトアップ

八幡堀が灯りに照らされて幻想的な雰囲気になってます。

灯りに照らされた小道

ヨシパビリオン

滋賀県立大学環境建築デザイン学科の学生と院生四十五人が手掛け、今年9月23日に完成した作品「ヨシパビリオン」が八幡堀まつりではライトアップされてました。光に照らされたヨシに囲まれた不思議な空間でした。

ヴォーリズ像付近の展示


傘や花の光のオブジェが非常に綺麗でした。

八幡堀へのアクセス

JR近江八幡駅からバスで10分ほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です