びわこ箱館山ゆり園

今回はびわこ箱館山ゆり園に行ってきました。

びわこ箱館山ゆり園とは

冬は「箱館山スキー場」として知られる箱館山の斜面を利用した、夏季限定で開園されるゆり園です。50,400平方mの敷地内には約50種、約250万輪の色とりどりのゆりが咲き誇ってます。

標高680mの山頂地点や展望台からはユリとびわ湖の壮大で華やかな景色が楽しめます。

公式ページ:びわこ箱館山ゆり園・箱館山コキアパーク

ちょうど今頃(7月中旬)が早咲きのゆりの見頃だそうです。

びわこ箱館山ゆり園の360°VR写真

山頂からの展望

ゴンドラを降りて左手に進むと、山頂まで運んでくれるゆりペアリフト(大人310円、こども160円)乗り場があります。搭乗時間は約6分ですが、ゆりの景色を楽しんでいるとあっという間に山頂に到着します。

山頂からはユリ園全体を一望できます。また、天気が良かったので琵琶湖がはっきりと見えました。

森のゆり道

ゴンドラ乗り場から右手に少し進むとある、「森のゆり道」です。ここのゆりはまだまだツボミの状態でした。見頃は8月頃みたいですね。

森のゆり道は木々に囲まれており、日影が涼しく気持ちよかったです。

展望台

今回ゆり園に来て一番感動したのは「展望台」からの景色でした。

タイミングが良ければゆりと琵琶湖に加えて、「ゆりトレイン」が走っているところもセットで見ることが出来ます。

アクセス

近江今津駅から箱館山のゴンドラ乗り場までバスが出てます。

ちなみにゴンドラは往復で大人1850円、子供930円、ペット510円です。

駐車場は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です